ドメーヌ・ショオ Why don't you go beach? 2022 / ビーチ行かない? 750ml
土から考えてシンプルなワイン造りをしているドメーヌ・ショオ(コバヤシワイナリー)さんは新潟県新潟市の海沿いにあり、国産ぶどう100%のワインを家族で熱心に造っている小さなワイナリーです。「自然に出来あがったワインは優しく浸みわたり、瑞々しい旨味に溢れる」と信じてワインを造っています。「Why don't you go beach? 2022」はとても酸っぱい濁り白スパークリングワイン。夏の暑いうちにキンキンに冷やして飲みましょう。

【以下ワイナリーから引用】
夏の風物詩になりたい酸っぱいあいつがやってくる。あ~な~つーやすみー♪そう、あの なつだ!うみだ!まえだ! くらい夏の風物詩になりたい。そんなあいつが今年もきたよー!2022年8月13日 土曜日 リリース。かなり酸っぱいです。酸っぱいのが苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m2022年も熟度がある程度進んでいます。酸味に殺意はそれほど感じられません(笑)それでも酸っぱい星人向けですので、酸っぱいの嫌いな人はちょっとやめておきましょうm(__)mしっかりと冷やしてそっと開けてください。 噴きこぼれる場合があります。ギンギンに冷やして、シレッと開けて、サッとグラスに注ぎましょう☆もこもこと溢れ出てきますので(≧▽≦)きゅーーーーっつってなります☆たまらんです。 爽やかな甘い香りと濁りからの旨み 海鮮バーベキュー・牛タン・焼き鳥・唐揚げ もうほとんどレモンサワー的ポジション!そう! 今年もこの子のライバルはレモンサワーだ!グラスに氷いれてしゅわーも最高ですぜ!

※クール便での配達をご指定ください。
¥ 2,420
レヴァン・ヴィヴァン シードル2021 あお 750ml
2019年10月に長野県東御市で開設されたワイナリー、LES VINS VIVANTS(レヴァン・ヴィヴァン)。日本のヴァンナチュール造りを目指すレヴァン・ヴィヴァンの荻野夫妻はピノノワール、ガメイ、シュナンブラン他、様々な品種を農薬や化学肥料を使わないぶどう本来の力を引き出したナチュラルな栽培、そしてそのポテンシャルを隠さない醸造でワインやシードルを造っています。

こだわりを貫きつつもご夫婦の人柄が表れているワイン・シードルは身体にじんわり染み込んでいくような柔らかさを持っています。ハイテンションになるというよりも口角が少しだけ上がるようなそっと寄り添う美味しさです。そんなレヴァンヴィヴァンさんから今回入荷したのは「シードル2021 あお」です。※レヴァンヴィヴァンさんのシードルは酸化防止剤を使わず野生酵母で醸したナチュラルなシードルです。色濃く、味も強い品種を使っているためジュースをそのままシードルにした印象です。バランスのとれた仕上がりで飲み疲れしない優しさも変わらず感じていただけます。

(以下ワイナリーより引用)
JAから購入したリンゴを約8週間追熟させてから破砕して化繊の袋に入れて、空圧式のメンブレンプレス機で強い圧力で一気に搾汁。品種構成はサンふじ(晩生種)が80%と中生種が20%。開放型のステンレスタンクにて野生酵母で発酵が始まるのを待つ。デブルバージュは行わず、発酵を促す加温も行わない。約1ヶ月でアルコール発酵が始まり、仕込み始めてから約2ヶ後に発酵の終盤で瓶詰。アンセストラル製法(瓶内1次発酵)で辛口に仕上げる。瓶内で4ヶ月熟成後、澱を取り除くためのデゴルジュマンを行い、甘さの調節も行わない。仕込みから瓶詰まで一切の亜硫酸は添加をしておらず、無濾過、無清澄。今年はリンゴを追熟させたことで色調、深み、コク等が良く出ている。ふじを多く使用しているのでよりリンゴの蜜感を楽しめる。また長期熟成も期待できる仕上がり。

※クール便での配達をご指定ください。
¥ 2,640
レヴァン・ヴィヴァン 夜行性2021 750ml
2019年10月に長野県東御市で開設されたワイナリー、LES VINS VIVANTS(レヴァン・ヴィヴァン)。日本のヴァンナチュール造りを目指すレヴァン・ヴィヴァンの荻野夫妻はピノノワール、ガメイ、シュナンブラン他、様々な品種を農薬や化学肥料を使わないぶどう本来の力を引き出したナチュラルな栽培、そしてそのポテンシャルを隠さない醸造でワインやシードルを造っています。

こだわりを貫きつつもご夫婦の人柄が表れているワイン・シードルは身体にじんわり染み込んでいくような柔らかさを持っています。ハイテンションになるというよりも口角が少しだけ上がるようなそっと寄り添う美味しさです。そんなレヴァンヴィヴァンさんから今回入荷したのは「シードル2021 あお」です。※レヴァンヴィヴァンさんのシードルは酸化防止剤を使わず野生酵母で醸したナチュラルなシードルです。色濃く、味も強い品種を使っているためジュースをそのままシードルにした印象です。バランスのとれた仕上がりで飲み疲れしない優しさも変わらず感じていただけます。

(以下ワイナリーより引用)
JAから購入したリンゴを約8週間追熟させてから破砕して化繊の袋に入れて、空圧式のメンブレンプレス機で強い圧力で一気に搾汁。品種構成はサンふじ(晩生種)が80%と中生種が20%。開放型のステンレスタンクにて野生酵母で発酵が始まるのを待つ。デブルバージュは行わず、発酵を促す加温も行わない。約1ヶ月でアルコール発酵が始まり、仕込み始めてから約2ヶ後に発酵の終盤で瓶詰。アンセストラル製法(瓶内1次発酵)で辛口に仕上げる。瓶内で4ヶ月熟成後、澱を取り除くためのデゴルジュマンを行い、甘さの調節も行わない。仕込みから瓶詰まで一切の亜硫酸は添加をしておらず、無濾過、無清澄。今年はリンゴを追熟させたことで色調、深み、コク等が良く出ている。ふじを多く使用しているのでよりリンゴの蜜感を楽しめる。また長期熟成も期待できる仕上がり。

※クール便での配達をご指定ください。
¥ 2,860
レヴァン・ヴィヴァン ベリーA2021 750ml
2019年10月に長野県東御市で開設されたワイナリー、LES VINS VIVANTS(レヴァン・ヴィヴァン)。日本のヴァンナチュール造りを目指すレヴァン・ヴィヴァンの荻野夫妻はピノノワール、ガメイ、シュナンブラン他、様々な品種を農薬や化学肥料を使わないぶどう本来の力を引き出したナチュラルな栽培、そしてそのポテンシャルを隠さない醸造でワインやシードルを造っています。

こだわりを貫きつつもご夫婦の人柄が表れているワイン・シードルは身体にじんわり染み込んでいくような柔らかさを持っています。ハイテンションになるというよりも口角が少しだけ上がるようなそっと寄り添う美味しさです。そんなレヴァンヴィヴァンさんから今回入荷したのは「ベリーA2021」です。

「ベリーA2021」は山形県産のマスカットベーリーAで造った赤ワインです。2020年とはブドウの産地も熟度も違うため印象はやや異なります。果実味も酸も豊なため、やや硬い印象ですがその分抜栓してからも日持ちはかなり良いです。5日目あたりから柔らかく馴染んできます。果実、樽由来の優しい甘い香りはありますが、口に含みと以外とスパイシーな仕上がりです。

<特徴>
・山形県産のマスカットベーリーAを購入して造ったワイン。ブドウはベリーA発光体と同じものを使用。
・開放型の木桶発酵槽(VAT)にて除梗破砕無しの全房セミマセラシオンカルボニック仕込み。(一部手除梗あり)
・野生酵母で発酵が始まるのを待つ。
・仕込み始めてから1週間程して果汁を出すためにフーラージュ開始。
・フーラージュを開始してから10日程でようやく液面が果帽に達したので、ここからピジャージュを毎日行う。
・仕込み始めてから約1ヶ月後に空圧式のメンブレンプレス機で搾汁。
・プレス後は500Lのフードル(大樽)にて熟成(新樽)
・8~9ヶ月の樽熟成後滓引きして瓶詰め。
・仕込みから瓶詰まで一切の亜硫酸は添加をしておらず、無濾過、無清澄。

※クール便での配達をご指定ください。
¥ 3,080

ご利用ガイド

お支払について

下記のお支払い方法からお選び頂けます。

クレジットカード決済(PayPal)

当店では以下のクレジットカードがご利用いただけます。

代金引換・銀行振込・郵便振替

※お支払いの手数料はお客様ご負担となります。

お支払い方法について 詳細はこちら

包装・熨斗(のし)について

お世話になっている方への贈答品として当店のお酒を使ってくださる方も非常に多く、大変感謝しております。 そんなお客様の為に包装・熨斗(のし)の対応を無料でさせていただいております。

包装・熨斗(のし)について 詳細はこちら

キャンセル・返品について

商品の性質上、お客様のご都合によるキャンセル・返品は、お受けすることが出来ません。 万が一、お届けした際の商品に不備、また何らかの事故による不良が発生した場合には、大変お手数ではございますが、当店までご連絡をお願い致します。

キャンセル・返品について 詳細はこちら

配送・送料について

配送業者は佐川急便・ヤマト運輸からお選び頂けます。

送 料

配送業者 北海道・九州 東北・関東・関西 中国・四国 沖縄
ヤマト運輸 1,500円 1,060~1,170円 1,280~1,390円 3,300円
佐川急便 1,360円 990~1,160円 1,240円 ---

配達日指定・時間指定

配達日・時間指定が可能です。

送料・配送について 詳細はこちら

お問合せ

WEB入力フォームからのお問合せはこちら
トップへ